足むくみの様々な解消方法とタイプ別解消方法を紹介しています【むくみ習慣】

【むくみ習慣】足むくみを解消する15の方法|あなたに合った改善方法も必ず見つかる

タイプ別のむくみ

春になると体がむくみやすいのはどうして?キーワードは自律神経!原因を追究して悩みを解決!

春になると体がむくみやすいのはどうして?キーワードは自律神経!原因を追究して悩みを解決!

日本には四季があるので、季節の変わり目に体調を崩しやすいという話をよく耳にします。
特に春先は寒い季節から暖かくなっていくときでありながら、体調不良を訴える方も少なくありません。

そのひとつが「むくみ」です。なぜ春先はむくみやすいのでしょうか。

春のむくみは気圧や気温差が関係している

春のむくみは気圧や気温差が関係している

春は気温も高くなり、ポカポカ陽気になるので気持ち的には前向きになることが多くなりますが、体の変化を感じて不調を訴える方も出てきます

そのひとつに「むくみ」があるのですが、むくみとは体の中に余計な水分や老廃物がたまるために起きてしまいます。

低気圧によって自律神経が乱れてしまう

ここがポイント!

私たち人間の体は自律神経が乱れてしまうと体の不調を感じます。

例えば雨が降ったり曇りの日になると頭痛に見舞われる方が多いですが、これは雨や曇りの日には低気圧になり、自律神経が乱れるためと言われています。

特に春先は気圧が低くなる時期で、ポカポカ陽気でも気圧が低い日もあるため自律神経が乱れ、むくみ頭痛などの体調不良を感じやすくなります。

なんとなく体がだるく感じたり、疲労感が抜けきらないというのも低気圧によって、自律神経が乱れてしまうためなのです。

激しい寒暖差も自律神経を乱す原因になる

春先でも3月頃はまだ気温が低い時期なので、日が差す昼間は気温が高くても、朝晩は冷え込む時期です

これが毎日繰り返されますし、天気によって日中の気温がなかなか上がらない日も珍しくありません。

前日は暑いくらいだったのに今日は上着がないと寒い、そんな日が繰り返すことで自律神経が乱れてしまいます。

ここがポイント!

自律神経は血管の開きや収縮・拡張を調節する役目を持っているため、自律神経の働きが乱れるとむくみが発生しやすくなるのです。

このように、気圧や気温の変化とむくみが関係しているのは、自律神経の働きが大きなカギを握っていました。

運動不足も原因のひとつ

運動不足も原因のひとつ

一年を通して振り返ってみると、温かい時期より寒い時期の運動量が極端に少なくなっていることに気づくはずです。

普段体を動かしていない場合、寒い時期に急に激しい運動をすると怪我しやすいため注意は必要ですが、冬の間の運動不足は春先のむくみに繋がるので、意識的に体を動かすことが大切です。

なぜ運動不足が春先のむくみに繋がるのか

それは運動量が少なくなると筋肉が固まってしまうからです。

適度に体を動かしていると柔らかい筋肉を維持できるため、血液やリンパを押し出す力が発揮されます。いわゆる筋肉がポンプの役目を果たしてくれるのです。

ところが寒い季節に運動量が少ないと、筋肉がどんどん硬くなってしまうのでポンプの役目を果たしません。そのため、冬の間の運動不足が春先のむくみを生んでしまうのです。

運動不足による春先のむくみを解消するには

むくみ解消のポイント

筋肉が硬くなると代謝が悪くなるので、筋トレで刺激を与えたときに鍛えられる筋肉を常に動かしてあげることが重要です。

寒い冬から春に向けて温かくなると体を動かしやすいはずですが、冬の間の運動不足がそのまま尾を引いて、体を動かすことが億劫に感じてしまいます。

激しい運動が苦手でも、有酸素運動なら誰でも手軽に始められますし、継続も可能でしょう。

おすすめ簡単な有酸素運動

  • ヨガ
  • ストレッチ
  • ラジオ体操 など

これなら部屋の中でも簡単に出来ますから、春先のむくみ解消のためにぜひ継続してみてください。

食事を見直してむくみ解消

食事を見直してむくみ解消

もしも体がむくんでしまったら、有酸素運動のほかに食事の見直しも取り入れてみましょう。

むくみは体に余分な水分や老廃物が蓄積された状態なので、食べるものを意識してそれらの不要なものを体の外に出してあげることで、むくみが解消されていきます。

アボカドがおすすめ

最近はスーパーなどでも手軽に売っているアボカドがおすすめです。
アボカドはカリウムを含んでおり、カリウムには体の中の不要な水分や塩分を体の外に排出する働きがあるので、むくみが出ているときは積極的に取り入れたい栄養素です。

またアボカドは森のバターとも呼ばれていて、特にビタミンB12オイレン酸が健康志向の高い方たちの間でも話題になっています。

栄養素効果
カリウム不要な水分や塩分を体の外に排出する
ビタミンB12血液の生成や神経を正常に保つ。炭水化物や脂質の代謝にも必要とされる
オイレン酸血中コレステロールのうち悪玉コレステロールのみを減らす

もちろんアボカドばかり食べていればいいわけではなく、毎日の食卓に適量を用意して食べ続けることでむくみが解消されます。

ショウガもおすすめ

そのほかショウガもおすすめです。ショウガは体を温めてくれる作用があるので、冷え性が解消されます。

体の冷えは筋肉を冷やし固くしてしまうので、血液やリンパの流れを良くするために体を温める意味でむくみ解消にショウガが注目されているのです。

ショウガに含まれているジンゲロールという成分は発汗作用があります。

そのためショウガを含んだ料理や飲み物を取ることで体の中からポカポカ温まる様子を体感出来るというわけです。

体が温まれば血液やリンパの流れが促進されるのでむくみ解消に繋がりますが、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

アボカドもショウガも摂り過ぎないことが大切です。

-タイプ別のむくみ

Copyright© 【むくみ習慣】足むくみを解消する15の方法|あなたに合った改善方法も必ず見つかる , 2019 All Rights Reserved.